MSE Top > Racing >> トリック・スター走行会への参加報告(第二段)

トリック・スター走行会への参加報告(第二段)

 2010年11月、本学とパートナーシップを結んでいるのフルコース走行会(鈴鹿サーキット)への参加報告を行いましたが、2011年5月2日に再び参加する機会に恵まれ、前回同様、車体整備研究で製作したバイク、YSR250でエントリーしました。今回は前回の体験クラスと違い走行クラスでしたので、エンジンを思い切り回す事が出来、バイクの特性などを十分確かめれました。
 搭載しているカワサキ バリオスのエンジンは「高回転型」と言われていて、タコメーターは二万回転まで刻んであります。八千回転以上からがパワーが出てくるエンジンなので、普段は試す機会が無く、今回はとても良いテスト走行になりました。
 前回と同じく、代表の鶴田さんを始め、プロライダーの方々、本学OBの郡山君らと走行を楽しんできました。天気も良く、国際レーシングコースだけあって最高の気分でした。
(車体整備専攻科 可知陽之郎講師)

スタート前、緊張で胸が高鳴っています

本学OBの郡山くんと談笑

走行テスト中

走行テスト中

走行テスト中

代表の鶴田さんと走行会終了後のツーショット

sweet-smoke.com.ua

https://tsoydesign.com.ua/interiors/interer-restoranov/

tsoydesign.com.ua