MSE Top > Racing >> マクラーレン届く

マクラーレン MP4-12C が納車されました

 2015年3月9日、マクラーレン MP4-C12 が納車されました。今シーズンは、この車でS-GT国内戦に参戦する予定です。S-GT車両を学校が所有していることも凄いですが、その車を学校のファクトリーで整備してレースに参戦することはもっと凄いことです。


 正面左からのマクラーレン MP4-C12 GT3。「12C」の由来はV12気筒エンジン並みの性能を備えたカーボンファイバーを使用した車から来ています。ちなみに「MP4」はマクラーレンのF1マシンに使われているものです。カタログからのMP4-C12スペックは、排気量3.8リットル、V8ツインターボ、600PS(447kW)/7000rpm、61.2kgf・m(600N・m)/3000~7000rpm。GT3になって出力は500PSに下げられ、カーボン製のリアウイング、リアディフューザーを装備しています。

納車直後、黒いカバーに覆われていました。

カバーを外すと全貌がみえます。格好いいですね。

後方左からのショット。左ドアを開けたところ。ドアはサッシのないディヘドラルドア(ガルウィングの一種)です。

ドライバーズ・シート。

正面から両ドアを開いた状態。

V8 3.8リットルエンジンにツインターボを積んだエンジン・ルームはかなり詰まった感じ。マフラー2本がトランスミッションの上を通って後方に延びる。

ホイールもセットで届く。

unc-mps.com.ua

http://baden-medservice.com

www.vanco.com.ua