MSE Top > Racing >> 2018 SUPER FORMULA Round 3 FUJI

2018 S-F Rd.3 富士のピット研修

 SUPER FORMULA は、国内4戦(鈴鹿、富士、岡山)にピット研修生を派遣している。受け入れ先はチームルマン。
 関東地方は6月29日頃(平年は7月21日頃)に梅雨明けしたが、すっきりしない難しい天気模様だった。(7月6日~8日)

朝、ピット前で待っているとチームの皆さんが来られる。最初の顔合わせは少し緊張する。

チームの皆さんに紹介をしてもらった。これから三日間、よろしくお願いします。

荷下ろしと並行してピット裏にはホスピタルテントが設営される。 チームごと設営方法が異なるので、担当者の指示に従ってテキパキと動く。

バナーも決められた位置に設置。

こちらはホイールの清掃。走行時に付いたタイヤカスなどの汚れを洗い落とす。 S-Fのタイヤはさすがに太い。

最近、サーキットでLibroの卒業生に多く出会うようになった。彼らはトムスへ就職した卒業生達。 楽しそうに働いていた。

ピットウォークなど、観客の皆さんへのイベント時にチームのパンフやファイルを配布する。

この時季暑いのでウチワも配布。

タイヤを外してもらい、ホイールをラックに積んで回収してくる。

どのチームも撤収が終わると終礼を行う。レースの結果、総評、反省、今後のスケジュールなどが報告される。 皆さん、お疲れさまでした。

http://baden-medservice.com

thailand-option.com

http://ua-flowers.com