フェラーリ:
新型モデルF430を国内初公開

写真

「フェラーリF430」を披露するマリオ・ボーヴァ駐日イタリア大使=東京都港区のイタリア大使官邸で9日、工藤昭久写す

 イタリアのスポーツカー、フェラーリの新型モデル「F430」が9日、東京都港区のイタリア大使官邸で、国内初公開された。4300CC8気筒エンジンを搭載し、最大出力490馬力、最高時速は315キロ。2079万〜2205万円と高額だが、05年の日本販売計画160台に対しこれまでに400台以上の予約があり、これから注文しても、納車は約1年待ちになるという。

 F430は、フェラーリで過去最多になる1万7000台以上の世界販売を記録した「360モデナ」の後継車で、昨年9月のパリモーターショーで発表された。フロントノーズを伸ばしたダイナミックなデザインが特徴で、高速でも安定した走行を可能にする駆動制御システムをはじめ、優勝経験豊富なF1マシンで培った最先端技術がふんだんに盛り込まれている。日本の総代理店「コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド」が5月中旬から発売する予定。マリオ・ボーバ駐日イタリア大使は「フェラーリが誇るイタリア屈指のデザインと最先端技術が盛り込まれた車」とPRした。【工藤昭久】

毎日新聞 2005年3月9日 18時09分
best-mining.com.ua

www.yarema.ua

www.snowbears.com.ua