イタリア研修同行記 本文へジャンプ
4‥‥研修第4週  工場実習 最終週


3月 13日 (月)
マセラティーもモデナに
今日はモデナ市にあるマセラティーの工場について。
フェラーリ社の中でもエンジンを制作されている事情もあります。よくFIORANO(テストコース)でのテストでもマセラティーを見ることができます。
、会社のビルはモデナ市内にあります。フェラーリ校のエミリアさんの家のすぐ近くで、近くを通った際に撮りました。(右) 同じくレース部門のマセラティーコルセはモデナ市の北部の郊外にあります!
本社ビルのエンブレム

3月 14日 (火)
マルコの下宿を見学
今日は昨年Libroに留学したマルコ君のアパートにお邪魔しました。
彼はローマの南部出身で、学校の近くにアパートを借りています。実際は、もう一人 ローマ出身の友人と1フロアーを共有してます。この6月に卒業予定で、もしFerrariのスポーツ部門に入れればそのまま就職。もしだめな時には、トリノの大学へ進学しようかと、今考え中とのことでした! もしF1のメカニックになれば、またいつか日本に来るかも?
Marco君と

3月 15日 (水)
クラウディオさん
今日は2004年以来の友人クラウディオに招待されました。
彼はTorino出身です。04年に宿泊したHotelが縁で、それ以来親交を深めています。今年は 同じカロッツェリア(車体部門)で働いているファビオさんとともに夕食に誘っていただきました。ありがとうございます、いずれ将来的に時間があればトリノに行ってみたいです!
左の女性はエミリアさんです!
クラウディオ邸で

3月 16日 (木)
トニー・オートのこと
今日はトニーオートについて。03年以来延べ5人の生徒がお世話になってます。今年は残念ながら生徒がいなかったのですが、今年は中川先生がメインです。LibroでもFerrariをよく研究してます。
フェラーリは構造上頻繁にエンジンを下ろさないといけないように設計されています、そしてエンジンを組み直した際は、エンジンアナライザーでチェックを入れます。 かなり高価なものらしいです!
実際に使うところを見せてもらいました!  Davideさん どうもありがとう。いつかLibroで実習の講師やってください!
フランコさん ご夫妻

3月 17日 (金)
研修 最終
いよいよ最終日です。ほとんどすべてにおいて始めての経験。つらいことも楽しいことも人生において良い経験となったことと思います。
昼には学校で修了式をやって頂き、感謝です。夜はホームスティ先の家族といろいろ交流しました。支給されたスーツに職場の同僚のサインをもらい、ホームスティ先の皆さんにもサインをもらいました。
夜にまたエミリアさんが自宅でお疲れ会をやってくらました。勿論エミリアさんといつもお世話になっているピエロさんからもサインをもらっていました。  皆さん本当にありがとうございました。
お世話になりっぱなしのピエロさん
3月 18日 (
モデナを離れる
いよいよ全STAGEの日程が終了しました。今年も充実した研修を無事終えることが出来ました。IPSIAの皆様他関係者の皆様本当にありがとうございました。
今年は時間も余裕があってゆっくりFirenzieまでの移動です。
到着後も自由時間で、チェントロに向かってぶらぶら散策です。
当地の料理、ビスッテカアッラフィオレンティーナ(1人前約500 g程度の子羊の肉)です。 若い学生はもう少し食べれそう、、、おいらにはこの半分でちょうどいい、、でもおいしい!Buono!
エミリアさんと 市長さんにいただいた帽子

3月 19日 (
フィレンツェで観光
今日は朝から終日フリーです。
博物館にいく学生、ミケランジェロ広場まで足を伸ばす学生、昼までのんびりする学生、、いろいろさまざまでした。
思い思いに買い物したり、お土産を確認したり、1日自由というのも結構良いものです。街もそんなに大きくないし、歩いてゆっくり回れるのでほどよい休日のような感じでした、、、ただちょっと寒かったかな??
のんびり観光


   
ミーミスミーミイミーム ミコムσソミクムび

www.velomarket.org.ua

ミスミーミサミセミウミセミイム巾オ ムミソミセムム ミコミクミオミイ