イタリア研修同行記 本文へジャンプ
5‥‥研修第5週  観光して帰国


3月 20日 (月)
フィレンツェからローマへ
今日は午後にローマへ移動です。で、皆さん 朝遅くまでゆっくり寝ていて、午前中は荷物整理で部屋でごろごろ。
午後はユーロスターで移動です。電車の移動もいよいよ最後、“すべての道はローマへ続く”ということで永遠の都ローマへ移動です。電車も定刻通りで電車の旅も満喫です。イタリア研修もいよいよ大詰めです。
夕方、ローマへ到着、明日は午前中は観光が入っているので、今日は少し名所を巡りました。…トレビの泉 (肩越しにコインを投げ捨て、1枚目は“もう1度ローマに来れるように”、2枚目は“願いがかなうように”、3枚目は“今の彼(彼女)ときっぱり別れられるように”、 映画“ローマの休日”で有名なスペイン階段、ポポロ広場、ヴェネツィア広場、、、、、、、、
ホームで

3月 21日 (火)
ローマ観光
今日は午前中 バチカン博物館への観光です。とても混んでいて約1時間の順番待ちです。世界中から観光客が来ます、それでもまだ今日は良い方だったみたいです。
システィーナ礼拝堂の有名な壁画“最後の審判”、“サンピエトロ寺院“。
午後からは自由行動です。
コロッセオ、フォローロマーノ、真実の口、サンタマジョーレ教会…
そして夜 我々の“最後の晩餐”ではないですが、中川先生のご好意でみんなで最後の夕食に行きました。駅の近くで日本語のメニューもあり、美味しいかったです。いよいよすべての旅がおわります。
市内で

3月 22日 (水)
イタリア、さようなら
朝空港へ移動、眠いです。
フランクフルト経由、名古屋へは翌朝に到着になります。

みなさんお疲れ様でした。一応自分はイタリア語の通訳として同行している訳ですが、言葉(イタリア語が通じる)より大切なものがたくさんあります。それを直接感じてみてください。この経験が少しでも今後の人生にプラスになることを願っています。そして もしこのコラムを読んで是非イタリアへ行ってみたいと思ったら、このプログラムに是非参加してみてください。!
クラウディオ邸で


   
niko-holding.com

mazda.niko.ua/showroom/new_mazda6/overview/

blue roses meaning